オフィスデスクや事務机の選び方~業績アップの秘密を大公開~

パソコンとデスク

デスク選びが重要

パソコン

オフィスデスクは仕事をする上で最も大切なオフィス家具です。作業の効率化を図りたい場合は、収納に優れており、体に適したオフィスデスクを見つけましょう。肩こりや腰痛が軽減され、仕事がスムーズに行なえます。

View Detail

収納面を考慮しよう

オフィス

事務机を購入する際は、収納面を考慮すると適切です。収納が多い事務机は左右に収納引き出しがある両袖デスクです。また、平デスクの収納を確保したい場合はインワゴンを購入しましょう。

View Detail

仕事がしやすいオフィス

女性

事務机やオフィスデスクは、人間工学に適した構造をしています。そのため、オフィスデスクをしっかりと選ぶと肩こりや腰痛、頭痛などが軽減されます。また、パソコン業務をすると目が痛くなる場合は液晶画面と目の高さ、位置が適していないと考えられます。業務に適したオフィスデスクや事務机を選んで、企業の売上を向上させましょう。ちなみに、カフェでパソコン作業をすると腰や肩が痛くなるのは、飲食店の椅子と机は食事に適した高さだからです。パソコン業務をする上で大切なことは用途に適した机や椅子で行なうことです。長時間業務をする際は、きちんとオフィスデスクを選びましょう。また、オフィスデスクはつなげ合わせやすい構造をしているので、無駄なスペースを抑えてオフィスを広く活用することができます。収納面に優れた事務机や、作業がしやすいオフィスデスクを選び、社員のやる気やモチベーションを上げましょう。

オフィスデスクや事務机などのオフィス家具をどこに配置するか考えることは非常に重要だといえます。なぜなら、オフィスデザインは会社の売上や業績を大きく左右しているためです。オフィス家具のデザインや配置場所、さらにはオフィスの使い方などを考慮すると、社員のモチベーションややる気があがるといわれています。また、オシャレなオフィスデザインや内装の企業なら、顧客や契約先からの高い信頼を得ることもできます。その他にも、人員拡大にも役立ちます。オフィスデザインは、プロの業者に依頼することで、日当たりや業務内容、スタッフの人数に応じたオフィスをデザインしてもらえます。企業の業績が伸び悩んでいる、移転先のオフィスをどのように活用したらいいのかわからないといった悩みを抱えている場合は、オフィスデザイン業者に内装を依頼しましょう。

業務に直結する内装

女性

オフィスデザインが優れている企業は業績が右肩上がりという報告が挙がっています。そのため、業績に伸び悩んでいる企業や、増員を希望している企業はオフィスデザインをプロに依頼しましょう。

View Detail