オフィスデスクや事務机の選び方~業績アップの秘密を大公開~

スーツ

デスク選びが重要

パソコン

オフィスを設立する際は、オフィスデスクに注目することが大切です。特にパソコンを主に使用するオフィスでは、オフィスデスクが作業の効率化を大きく左右します。肘の高さや座高、キーボードの位置、さらには物をたくさん収納できるオフィスデスクなら、肩や腰の疲れを軽減することができ、作業効率が大幅に飛躍します。業務では日々たくさんの書類や機材などを使用します。それらを全てまとめて収納できるオフィスデスクなら、いちいち席を立ったり、移動したりする必要がなくなります。また、デスクの上が広く活用できるものを選ぶことも大切です。一度に大量の書類を広げても作業スペースが確保できるオフィスデスクなら、仕事がスムーズに進むためです。

オフィスデスクには平デスクや片袖デスク、両袖デスクなどがあります。平デスクなら、キャスター付きの椅子でサッと移動するだけで業務を行なうことができるので、作業が効率的に行なえます。また、収納豊富なオフィスデスクは文房具などを多用する業務に適しています。また、オフィスデスクは1.2メートルから1.6メートルの幅があるものを購入しましょう。その他にも最近では波型デスクといった、インテリアにも適したオシャレなオフィスデスクなどもあります。オフィスデスクを購入する際は、椅子の高さに適したものやパソコン業務が行ないやすいものを購入しましょう。ちなみに、あえて立ったまま作業を行なうために高さのあるオフィスデスクを購入するオフィスもあります。自社に適したオフィスデスクを見つけることが大切です。