オフィスデスクや事務机の選び方~業績アップの秘密を大公開~

スーツ

収納面を考慮しよう

オフィス

事務机は、チームごとにくっつけてまとめることができます。事務机は一般的に長方形の形をしています。そのため、隣り合わせや向かい合わせで席を繋げることができるのです。チームごとに席をまとめれば、業務が円滑化されます。相談や周知、連絡事項などをスムーズに伝えることができるので、多くのオフィスがチームごとに事務机を設置しています。また、隣や向かいからの視線が気になるという場合は、仕切りを設置すると適切です。目線を上げたときに確認できる仕切りなら、個人のプライバシーを尊重することができ、周りの目を気にすることなく業務が行なえます。ちなみに、事務机には左右に収納用の引き出しがあるタイプと、片側のみにあるタイプがあります。オフィスの広さなどを考慮して事務机を選びましょう。

事務机にはさまざまな種類があります。収納スペースが多い両袖デスク、片側にのみ収納が付いている片袖デスク、収納がない平デスクです。平デスクを購入したが、後々に収納スペースが必要になった場合はインワゴンを購入すると適切です。インワゴンは平デスクの下に収めることができるキャスター付きの収納引き出しです。自由に出し入れができるのでオフィスに応じて多用できます。また、デスクの隣に設置し、デスクの幅を広げることができる脇机なら、作業スペースを増やすと同時に、収納スペースも確保できます。また、事務机によっては収納引き出しに鍵が付いているタイプもあります。貴重品や大事な書類、印鑑などを保管することができるので画期的だといえます。